コラム2. マンションのどういったところを直したらいいの  

コンクリートの建物はキチンと手入れをしていけば人間と同じ寿命まで持つものだと言われています。
しかしながら、人間と同じで定期健診をして、悪いところが見つかったら治療をしなければ、長く持たすことは出来ません。
病院で診察うけたら、必ずカルテが残ります。
同じように、過去に何らかの工事をしてことがあるのであれば、報告書や見積書があると思います。また、アフター点検報告書等の定期点検書もあるかもしれません。
まずは、工事履歴や点検報告書を参考にどのようなところを直してきたのかを知りましょう。
その上で、お医者様(=外壁補修工事のプロ)に診察(=診断)をお願いしてみてはいかがでしょうか。
きっと、患者(=建物)にあったいい治療方法を提案してくれると思います。
当社でも、調査・見積の依頼も承っています。

ご気軽にご依頼下さい。

   button.jpg
     お問い合わせフォーム





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.