BLOG

練馬区の新規着工現場

10月10日より、着工した足場面積 2060㎡ ・ 8階建ての建物です。 工事内容は、足場・下地補修・タイル・シーリング・洗浄・塗装・防水・床長尺工事となります。

この建物は、大泉学園駅の目の前の交差点の角地にあり、とても目立つ建物です。
施工管理として足場を組み上げるに当たり、隣地の分譲マンションの駐車場に足場が空中で
越境するため、越境に関する交渉を行いました。
また、足場組み・解体時の安全確保のため、駐車場の借主様と協議を行い、その面の足場に
関しては、2日間で組み上げる計画とし、車両を一時移動して移動をしていただく事となりました。
このように事前に現場を把握し、隣地の方と交渉などを行い、現場を円滑に進める段取りを取るのも
施工管理の仕事の1つです。
特に駅前ということもあり、車両や歩行者の通行量の多い現場となるため、安全には細心の注意を
図り施工を行ってまります。


    練馬区 大規模修繕工事10.10.jpg
               【現場全景】

駅前のとても目立つ建物です。
人通りが多く、飲食店などのテナントも入っている建物のため、色々方と密な打ち合わせを行い、
最終的のは施主様に満足していただける工事を行って参ります。
当社にとっても、良いランドマークになる建物ですので、しっかりとした管理を行って参ります。
    練馬区 大規模修繕工事10.10.2.jpg
               【現場状況】

人通りの激しい建物となるため、事故などの無いよう安全には最大限の注意を払い工事を
行なって参ります。
                                    施工課 黒澤

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.