BLOG

大型倉庫の大規模修繕工事が着工いたします。

9月27日から施工を行う、現場の現場打合せを行ってきました。    
千葉にある16,000㎡の倉庫の施工を行う予定です。

こちらの現場は配送センターとなっています。    
平日や土曜日もひっきりなしにトラックが配送を行い、1F廻りはフォークリフトが常に稼働しているような場所です。
その場所の下地・シーリング・洗浄・塗装の工程があります。    
センターの方に迷惑を掛けない様に施工の計画を考え提案しました。
工区を分けて施工をさせてもらう事や、日曜日の作業をさせて頂く等の提案を行い、日程の打ち合わせをセンター長様と行い日曜日の稼働もさせて頂き施工計画を立てました。    
このように、改修工事は当たり前ですが入居者様や今回の様にテナント様が生活や仕事を行っている中での工事となります。工事中、そういった方々に迷惑を掛けて工事を行いますが、その中でも極力負担やストレスにならない様に配慮した計画を立て、打ち合わせを行い円滑に工事を進めていく事も施工管理の仕事の一つです。    
工事中は入居者様やテナント様の協力は絶対に必要になります。入居者様、テナント様に配慮し苦情を上げないで工事を完了させることも、施主様の満足につながります。
常に「○○だろう」ではなく「○○かもしれない」という予測をたて、考えられる、出来うる事項に対しては、常に対応していきます。
結果そのことが、施主様・入居者様・テナント様の満足に繋がっていますので妥協なく管理を行って行きます。

202000901_01.jpgこの大庇の上は足場を建てますが、下は可動式の足場(ローリングタワー)にて施工を行う計画

202000901_02.jpg平日は常に大型トラックは搬入・搬出の為に横付けし、フォークリフトが常に稼働している状況   

写真のような場所の施工なので、日曜日も使用し施工を行い、極力テナント様に迷惑を掛けない施工を行う予定です。写真のような場所の施工なので、日曜日も使用し施工を行い、極力テナント様に迷惑を掛けない施工を行う予定です。

施行課


« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.