BLOG

足場解体前検査

今週は連休前という事もあり、足場の部分解体前検査に多く伺いました。

新型コロナウイルスで大変な時期ではありますが、万全の対策を取り、最小限に抑えながらも決してお客様にはご迷惑をお掛けしないよう、工事の品質を落とさないよう努めております。

工事完了前の検査や竣工後の検査、そして半年、1年ごとの定期点検は勿論の事ですが、足場を解体する前の検査にも力を入れて実地しております。

足場というのは、唯一、工事後には残らないものになります。
また、オーナー様や入居者様にとってストレスになる方もいらっしゃいますので、1日も早い解体を目指しております。

しかし、足場は品質の高い工事を行うのに必ず必要なもので、足場がないと直せない物。足場がないと分からない事というのが沢山あります。

今回はセットバック物件の一階層分の解体を念入りに確認してまいりました。

20200511_01

20200511_02.jpg

20200511_03.jpg

20200511_04.jpg

20200511_05.jpg

20200511_06.jpg

勿論、お客様自身に診て回って頂く方もいらっしゃいますが、我々がプロの目線でしっかりと検査をさせて頂き、また定期点検時に頂く顧客様の声を反映する事を意識し、施工の範囲内外問わずチェックさせて頂いております。

今後もより良い商品をお渡しできるよう、技術・知識の向上に努めてまいります。

 

品質管理部 メンテナンス 籏山


« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.