BLOG

メンテナンスに訪問させていただきました。

本日は、7年前に全体の改修工事をさせていただき、
それ以降様々な工事をご依頼頂いている企業様のビルに訪問させていただいております。
当時の担当営業の依頼もあり、鉄部の塗装箇所を重点的に診させていただきました。

190226_01.JPG 190226_02.JPG

190226_03.JPG 190226_04.jpg

年間、数百棟のメンテナンスに訪問させて頂いている中で、
最初に症状が出易いの1つが鉄部の発錆になります。
特に雨が直接あたる箇所などに多く見られ、工事前の状態にも大きく左右されます。
こちらの物件は特に芝浦運河と東京湾に挟まれており、風も強く、潮風にもさらされる立地条件ですが、
7年経った今も1つも発錆はなく、艶も綺麗に残っております。
ハイグレードな4フッ化フッ素樹脂塗料を採用させて頂いており、基準値を上回った品質を保っていました。
建物も人と同じ様に100物件あれば100物件、状態や条件が違いますので、
工事や工法の選定が非常に大切になります。
より良いご提案がお客様に出来る様、メンテナンスでの結果を社内で共有する時間も、作っております。
品質管理部として全てのお客様の建物の品質を維持し、
今後更に向上できるよう心からお客様の為になる工事ができるよう、日々努力していきます。

品質管理部メンテナンス 籏山

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.