BLOG

平成29年7月14日に第6期 第一回スリーヴイアメニティ協力業者会を実施しました。

協力業者会は、弊社施工協力会社を一同に集め、弊社の方針や施工に関する
技術的な指導、安全に対する啓蒙等を行うものになります。
なお、今回の業者会では、多くの既存業者に加え、新規業者も多数参加と
なったため、一部・二部に分かれての開催となりました。

P2000011.jpg  P1990937.jpg

様々な議題の中、いくつかを紹介をさせていただきます。
①足場工における安全基準について
前回の協力業者会にて打ち出した、第三者保護のための歩行帯の設置状況について
報告を行いました。協力業者会では様々なことを毎回指導していますが、
その場限りの話にするのではなく、継続的に行われて行かなければ意味が
ありません。
歩行者の安全確保にについては、常に意識をし、継続されていかなければならない
事項になりますので、1年間の実施状況について、報告をさせていただきました。
道路状況により、思い通りに行かない事もありますが、8パターンの設置方法に
基づき運営をすることが出来ました。
P1990945.jpg  無題.jpg

②塗布量の厳守
安値受注をする会社では、適正量を使用しなかったり、必要工程を省いたりして、
手抜き工事をしていると良く耳にします。規定の数量・工程を行っていなければ、
必要性能を満たすことが出来ませんので、塗装・シール・防水工事において
使用する材料については、規定の塗布量に基づいて、適正数量を計算し、
その数量を使用するように指導をしています。
2.jpg  3.jpg

③施主満足度向上のための取組について
改修工事では完成品の事前にお見せする事は出来ません。お施主様はどういった
感じで完成をするのかはわかりませんので、ご不安なところもあります。
また、居住者がいる状態での工事になりますので、そうした方へのフォローなど
色々気がかりなこともあります。
そうした不安を取り除き安心して工事を進めて行くためには、日々の
コミュニケーションが大切だと考えております。
当社では、社員だけではなく、その現場に入った職人についても作業の開始前・
開始後の挨拶(「おはようございます。本日も○○工事をこれから始めます。
宜しくお願い致します。」「本日も施工させて頂きありがとうございました。
明日も○○工事を行いますので宜しくお願い致します。」)を徹底させています。

P1990954.jpg  P1990971.jpg

④アンケートの読み上げ
工事完了後、お施主様アンケートを実施しています。アンケートで頂いた
ご意見を各協力会社に伝えることで、弊社から指導されるだけではなく、
自身で、お施主様のお気持ちや自分達に何が不足しているのか。
逆に、こうしたことが喜ばれるということを感じとって欲しいと考えて
おりますので、今回の業者会においても紹介をさせていただきました。
P19909623.jpg

過去の協力業者会を含め、一貫したテーマは、「どのようにしてお客様に
ご満足していただくか」・「どのように安全な工事を行っていくか」になると
思います。
常に、お客様目線で工事に当り、弊社に大切なお建物を任せてよかったと思って
頂けるような、工事を目指して参ります。                                                                                                                     
                                                                          業務課 宮

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.