BLOG

月に一度の安全パトロールに参加させていただきました

スリーヴイアメニティでは月に一度、安全委員会主催のもと、安全パトロールを行ない、抜き打ちで
現場の安全が確保されているかを確認しています。

その都度、普段、現場とは関わりのない部署から1名参加し、工事に対しての理解を深めていますが、
今回、事務課からも参加させていただきました。

事務がお客様や近隣の方々と関わり合いが持てる唯一のツールは【電話】となり、なかなか現場の状況や
現状を把握することは難しいため、とても貴重な体験をさせていただいていると考えています。

 大規模修繕工事1 東京 2018.5.20.jpg  大規模修繕工事2 東京 2018.5.20.jpg

今回は足場組立中の現場に同行させていただきました。
やはりただ口頭で聞くだけ、書類で見るだけの【工事現場の足場】とは異なり、組み立てる際の騒音が
思ったよりも大きく、不快とまでは言いませんがいつもの日常とは異なってしまうことを実感しました。

また、東京という土地柄もあり【近隣と隣接している】状況も、目の当たりにし、ご意見として頂戴する
「騒音」のことにや「越境」関して、より親身に、より当事者意識を持って対応させていただくことが
必要だとも感じました。

大規模修繕工事3 東京 2018.5.20.jpg   大規模修繕工事4 東京 2018.5.20.jpg

足場組立後の現場の確認の際には、弊社の代表の言葉ですが、オーナー様はもちろん、実際にお住いに
なられている方やテナント様、近くを通る方々の気持ちになり、「自分や自分の大切な人が出入りするとしたら」
どう思うのか。を基準に見る必要があると強く実感できる、有意義な一日でした。

                                                                                                                                                               事務課 石川

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.