BLOG

平成29年度 全国安全週間に伴いAEDの使用法・止血法等の社内講習を行いました。 -2017年7月10日-

平成29年度 全国安全週間に伴う、AEDの使用法・止血法等の講習を全社員参加で実施致しました。

なお、全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という崇高な基本理念の下、
「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を
図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で90回目を迎える運動になります。
当社のような工事会社においては、安全については、常に留意していなければなりませんが、
安全についての社員全員の意識を高める機会。または、再認識の機会として、3年前より
毎年実施しております。

大規模修繕工事 東京都 (8).jpg 大規模修繕工事 東京都 (9).jpg

AED講習に当たっては、消防署で行われる普通救命講習を受講し、救命技能認定証の
交付を受けた当社社員が講師として実演し、数名の写真にも同じように実際にやって
貰いました。
大規模修繕工事 東京都 (10).jpg 大規模修繕工事 東京都 (11).jpg
大規模修繕工事 東京都 (1).jpg 大規模修繕工事 東京都 (2).jpg

AEDに続き、止血法の講習を実施しました。
こちらも、数名の社員に実際にやってもらいました。
大規模修繕工事 東京都 (3).jpg  大規模修繕工事 東京都 (12).jpg
大規模修繕工事 東京都 (4).jpg 大規模修繕工事 東京都 (5).jpg

この度の講習では、総括として、当社社長より一言いただきました。
総括の中で、一貫して仰っていたのは、当社社員の誰もが"当事者"として安全に対して
向いあって行かなければならないということでした。
現場に出ない社員であったとしても、第三者の安全確保のために、工事に係る会社の
社員として何が出来るのかを常に考えて行かなければならないですし、また、考える
だけでなく、当事者として実際に行動に移して行ける社員になるように訓示が有りました。

大規模修繕工事 東京都 (6).jpg  大規模修繕工事 東京都 (7).jpg

8月には、当社協力会社との協力業者会を実施する予定です。
第三者の安全確保について、現場作業員に徹底をさせると共に、自身(作業員)の
安全確保についても十分に注意し、暑い季節を乗り切って行けるように頑張って行きます。

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.