BLOG

江戸川区の現場にて石材調シート貼り工事を行いました -2017年5月1日-

大規模修繕工事では、経年による劣化箇所の補修だけではなく、シート建材にしたり、
吹付塗装の外壁をタイル張りに変更したりして、外壁の意匠をグレードアップさせることも
検討の一つとなります。

また、古くなった給水設備を増圧直結方式に変更し、無くなった受水槽跡に
駐輪ラックを設けたり、インターホンをカメラ付に変更し、新たにオートドアを
取り付けたりといった設備の更新・新設をすることで、居住者の設備を向上させ、
入居率をアップさせることも、賃貸オーナー様にとっては重要な選択肢では
ないでしょうか。
この度は、江戸川区の現場にて石材調シート貼りを行いましたので、その様子を
報告致します。

元々は、1面全部に貼りたいというのが、オーナー様のご希望ではございましたが、
お打ち合わせの結果、一部施工となりました。
この後からは施工写真です。

石材調シートを貼るに当たっては、下地が平滑でなければなりませんので、
目地等を埋めた上で、左官処理をして、下地を平滑にします。
大規模修繕工事 品川区フィラー処理.jpg  大規模修繕工事 品川区フィラー処理3.jpg
下地を作成したら、専用のボンドを塗布し、シートを貼って行きます。
大規模修繕工事 品川区 GP貼付.jpg  大規模修繕工事 品川区 GP貼付2.jpg
端部や建具廻りにシーリングを打設し完成です。
大規模修繕工事 品川区端部シール.jpg  大規模修繕工事 品川区 工事完了.jpg
完成後の写真です。
大規模修繕工事 品川区施工後.jpg  大規模修繕工事 品川区 施工後拡大.jpg

この度は、石材調のシートをお選びいただきましたが、砂岩仕上や、木目調の
商品などもあります。
02_px12.jpg  03_ga101.jpg  04_ys_b.jpg

1階部分を施工するだけでも、高級感が出ますし、エントランスやエレベーターホールに
貼れば、居住者だけではなく、訪問者が受ける建物のイメージも全く異なって来ると
思います。
エントランス改修であれば、足場も無く施工が出来ますし、当社ではデザイン
商品提案の専門社員も在籍しておりますので、お気軽にご相談下さい。

« 前の記事に |  記事一覧  | 次の記事に »





Copyrights(C) THREE V AMENITY CO., LTD All Rights Reserved.