☎︎03-3355-7888
【受付時間】月~金曜日 9:00~18:00
【定休日】土・日曜日 【住所】〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-13
NEWS
お知らせ
BLOG

熱中症対策

2021.07.30

7月16日に関東で梅雨明けをし、夏の暑さが本格的になってきました。
気温が高くなってくると、懸念されるのが『熱中症』です。
日陰の無い炎天下の屋上での作業や、足場内部など狭い所で無風に近い状態での作業などでは、熱中症のリスクが高まります。

また、今年から施工課やアフターメンテナンス課など、現場での活動時間が長い社員には『空調服』が導入されました。
空調服(ファン付き作業着)とは、腰あたりに小型ファンが付いた服のことです。
小型ファンで服の中の空気を循環させることで汗を乾かし、『気化熱』を発生させます。気化熱が発生すると、人の体は体温が低下して涼しいと感じます。
空調服(ファン付き作業着)は、この人間の温度調節機能を利用しています。

実際に着用した社員に感想を聞いてみた所、空調服を着用する前は、少し動くだけで汗が止まらず、活動時間も限られていたそうです。
しかし、この空調服を着用してからは、汗をかいてもすぐに乾いてしまい、体力の消耗も抑えられ、現場で活動しやすいと好評です。
空調服(ファン付き作業着)の一番のメリットはこの涼しさによる熱中症対策です。
屋外などエアコンや扇風機が使えないような場所でも涼しく過ごせるうえ、熱中症のリスクも減らせます。 また、無駄な汗をかかずに済むので体力を温存できます。
こういった対策を実施し、安全・健康に現場内で活動できるよう、これからも様々な視点から管理を行っていきます。

品質管理部 安全品質